ヤセ菌サプリでダイエット♪ ~痩せ菌の効果やおすすめサプリメントをご紹介!

腸の善玉菌を増やすことで、健康やダイエットに良い影響を与えることができる「腸活」がブームになっていますよね。

毎日のようにテレビや雑誌などたくさんのメディアで特集が組まれていますので「ヤセ菌」という言葉を聞いたり見たりしたことがある人も多いと思います。

詳しくは後で解説しますが、人それぞれの腸内に住んでいる痩せ菌の数がダイエットに大きく関係しているので、痩せ菌を増やすことができればいとも簡単にダイエットに成功できるのですね。

そして、痩せ菌を手軽に増やすことができるアイテムがヤセ菌サプリメントなのです。

では、ヤセ菌の働きや、サプリメントについて詳しく解説しますね。

痩せ菌とは?

痩せ菌は、正式には「バクテロイデス菌」という腸内細菌の一種です。

ここでまずは腸内細菌について簡単に説明しますね。

私たちの腸の中には、およそ100兆個もの腸内細菌が住んでいます。

想像するとゾッとするほどの数ですが、菌1個あたりの大きさは1マイクロメートル(1ミリメートルの1000分の1)なので、腸の中にこれだけの数がいても全く問題ないのですね。

この腸内細菌たちは、大きく分けると、

  • 善玉菌
  • 悪玉菌
  • 日和見(ひよりみ)菌

の3種類に分かれます。

名前からして善玉菌が良い菌で、悪玉菌が悪い菌であることは分かると思いますが、ダイエットに有効とされる「痩せ菌」は日和見菌の一種なのです。

  • 痩せ菌=日和見菌

3種類のなかで一番聞き馴染みのない「日和見菌」は、腸内細菌の約7~8割を占め、善玉菌と悪玉菌の両方の働きを助ける菌なのです。

善玉菌が増えれば、それだけ善玉菌の働きを助け、悪玉菌が多くなると今度は悪い働きを助けてしまう困った一面もあるのです・・・

痩せ菌の働き

痩せ菌が増えると食べても太らない、痩せやすくなるとされている理由・・・気になりますよね。

痩せ菌は、腸内で食べ物を分解するときに「短鎖脂肪酸」という酸が排出されます。

この短鎖脂肪酸には、脂肪の蓄積を防ぐ働きがあるので、痩せ菌が多いほど脂肪がつきにくくなり肥満を防いでくれるのですね。

最近のテレビやyoutubeでは、爆食系のコンテンツがとても人気ですが、ギャル曽根さん、もえあずさん、はらぺこツインズさんなどの爆食タレントがあれだけ食べても太らないのは、普通の人よりも痩せ菌や善玉菌の数が圧倒的に多いからという専門家も多いです。

食べても太らない夢のような体質を手に入れるためには、痩せ菌を増やすことが絶対条件なのですね。

腸内細菌の理想のバランスは?

善玉菌2、悪玉菌1、日和見菌7が理想とされています。

腸内環境が乱れた人になると、このバランスは崩壊し、悪玉菌が善玉菌より多くなることもあるのですね。

このバランスは腸内フローラとも呼ばれ、腸内フローラを見ることで腸内の環境が手に取るように分かるのです。

健康やダイエットのために腸活をスタートしたあとは、善玉菌2、日和見菌7のバランスを目指すことになります。

この黄金バランスになることができれば、

  • 食べても太らない=太りにくく痩せやすい体質

になることも夢ではありません。

痩せ菌を増やす方法

食事

腸内細菌は、私たちが食べたものを餌にしています。

発酵食品などの善玉菌に良いものを食べれば、善玉菌が増えてヤセ菌も増えることになります。

また、痩せ菌はワカメやコンブなどの海藻類や、芋類、果物に多く含まれる「水溶性食物繊維」を好むため、発酵食品と水溶性食物繊維を食べることで痩せ菌を増やすことができるとされています。

ただし、食べてすぐに善玉菌が増えるのではなく、毎日何ヶ月も食べ続けることによって徐々に善玉菌や痩せ菌が増えていくので、継続が最重要になります。

サプリメント

サプリメントには、発酵食品やヨーグルト、ヤクルトとは比較にならないほど多くの菌や餌になる水溶性食物繊維(難消化デキストリン)が含まれている商品もあります。

サプリメントを毎日飲むことで、徐々に腸内細菌のバランスが善玉菌優位になり、痩せ菌も多くなります。

腸内フローラ移植

健康な人の便を自分の腸の中に移植することで、腸内フローラを良い状態にする方法です。

便移植に抵抗がある人が大半だと思いますが、実際に痩せ体質になるためや、病気の予防のために便移植をする人がいらっしゃるようです。

痩せ菌を増やすための方法としては現実的ではないと思いますが、医療では便移植療法の研究が進んでいるので、近い将来もっと身近な物になるかもしれませんね。

痩せ菌を増やすならサプリメントがベスト

痩せ菌を増やすためには善玉菌を増やすことが重要と言うことが分かったと思いますが・・・善玉菌を増やすために発酵食品を食べて、痩せ菌の餌になる水溶性の食物繊維もしっかり食べてればいいじゃん!ってなりますよね。

はい、それでOKです。

健康面も考慮すると、毎日バランスの良い食事を心がけて、発酵食品や水溶性食物繊維を意識的に食べるのがベストです。

でも、それができるならこれまでの食生活ですでに腸内環境はとても良くなっているはずです。

しかし!

私たちは、冷凍食品やインスタント食品、ファストフードなどの外食でぱっと食事を済ませたり・・簡単お手軽に食事ができる環境下で暮らしていますので、毎日バランスの良い食事を続けるのは難しいですよね。

ヤセ菌サプリメントは、そんな現代人にベストマッチのアイテムなのですね。

毎日サプリメントを飲むだけで、自然に腸が良い環境になっていくのですから、とても簡単で続けやすいのです。

続けることが大切な腸活のためには、最高のアイテムと言えるでしょう。

しかも、ヤセ菌サプリメントは2,000~3,000円ほどで買うことができます。

安くはないように見えますが、毎日ヨーグルトやキムチを食べることを考えると、かなり経済的と言えます。

  • 毎日発酵食品を食べるより低価格
  • お手軽で簡単に続けられる
  • 菌の量がハンパなく多い

・・これはもう腸活のためにはサプリメントを飲むのが一番と言って良いと思います。

おすすめヤセ菌サプリメント

乳酸菌サプリメントや、ヤセ菌サプリメントで検索すると、値段が高い物から安い物までピンキリですよね。

サプリメント選びで見るべきポイントは、

  • 乳酸菌の数や種類が豊富(腸内環境を整えるために重要)
  • 水溶性食物繊維を高配合(ヤセ菌の餌になる)
  • 値段が安い(続けやすい)

数十種類のサプリメントを比較しましたが・・・
値段が10,000万円もする微妙な乳酸菌サプリや、安いだけで配合量が少なすぎるものが多く見受けられました。

当サイトがおすすめするのは、乳酸菌革命です。

乳酸菌革命

はっきり言って、このサプリメントは成分、価格ともに他より優れていますので、他のサプリメントよりコスパが抜群にいいです。

  • 1袋に3兆個の乳酸菌(1日当たり1,000億個)
  • 16種類の主役級乳酸菌
  • 生きたまま腸まで届く「有胞子乳酸菌」
  • 胃酸で溶けない「耐久性カプセル」採用
  • 2種類の水溶性食物繊維
  • 2,750円で送料無料

一日たった2粒でヨーグルト10個分の乳酸菌や、摂取が難しい水溶性食物繊維をとることができます。

そして、生きたまま腸まで届くために乳酸菌やカプセルに工夫がされているのもポイント。

とにかくこれ以上のヤセ菌サプリはない!と言いきれるくらい優秀です。

ページの先頭へ